何ができるのか?

地震があった 翌日は友だちとランチの予定
すでに レストランを予約してあったので 
おしゃべりしながら ランチをして 分かれました

次の日曜日も 前々からの約束があったので
元町に ランチに出かけました

地震があって 多くの方が亡くなっているし 
TVの放送は 悲惨な映像が流れ
後ろめたさも 感じながら 元町へ行きました

元町は普段のように 人が溢れ
買い物をしたのか?大きな荷物を持った人たち
デパ地下は ホワイトディの贈り物を求めて
普段あまり見かけない男の人たちがたくさん居て
人で ごった返しして 普段通りの日常がありました

でも 違ったのは

あちこちで 義援金 募金を募る大きな声
若い人たちが 一生懸命 声をだして 募金を募っていました

何か 自分にできることはないか?

震災を 実際経験したことのある 関西人は
震災の怖さ 大変さ 物や住むところがない不自由さだけじゃなく
ボランティアで活躍してくれた人たち
支援物資 励ましの言葉に どれだけ 励まされたか・・

神戸の街が 早い復興と遂げたのは
みんなの応援と 協力があったからだとおもいます

関西の人のブログをみるとほとんどが
被災地へのお悔やみの言葉や応援メッセ-ジが書かれています

若い人なのに 自分たちに何ができるか?
今はまだ 出来なくても 出来るようになったら発信するから
みんなで 協力しようと 書いてあったり

被災者ならではの 感じ方があるのですね

TVでも ボランティアに行きたい 物資を送りたい
そういう人のために 今はまだ 受け入れ態勢ができていないので
もう少し待ってくださいと 放送されてます

助けてもらったから 恩返しがしたい

そういう気持が 関西には溢れています


被災されてる方は 今はまだ 良く分からず現状と向き合ってると思います
本当のしんどさは もう少ししてからだと思います

でも 被災地を何とかしようと 思ってる人が
たくさん居るから きっと 必ず 復興します

だから 頑張ってくださいね

関東地方で 停電なので不便を強いられてる方も
大変だとは 思いますが 頑張ってください

娘は 今月末の土日 東京旅行をする予定でしたが
自ら キャンセルしてました

経済のために お金を使うことも大事なことではあるけど
今 どうあるべきかを考えた結果らしいです

こちらでは 普段通りの生活が行われてます
でも 心の片隅では 東北頑張れ ずっと思ってます



震災で亡くなられた方の ご冥福 お祈りします
[PR]
by flowery_miri | 2011-03-16 18:20 | ひとり言
<< 卒業式 怖い >>