人を見る目

この間の 日曜日 ふと TVのチャンネルを回すと

「ほんね日和」の番組で

養老孟司とつるの剛士さんの会談をやってたわ

子沢山のつるのさんが 養老さんに人間の育て方を
話してたみたいだけど 私が見たのは 最後の5分間だけ


ああああ ちゃんと 見てたらよかった


そこの会話で 養老さんがおっしゃったのに

入試制度で 失ったものは 

   人を見る目 なんだよ



なるほど~ ほんまに・・・・・


紙の上での 丸の数で 学校も就職も 振り分けられる
それが 現状・・・

でも その人の本質にある 適応する場所ってあるよね



とにかく 安定した職業につきたいと
公務員になる人が いるけれど・・・・ 


この人 ほんまに先生でいいの??って 思える人に
よく 出会うのよね・・・・
もちろん 大半の人が 一生懸命がんばってるんだけどね


今の私立高校は そういうところを 見直そうと頑張ってくれてる
その人の個性や いいところは ペ-パ-テストには
現れないねんね 話をして 向き合って 見えてくるねんな~


私の中学のクラスメ-トで 殺人を犯した人がいるねん


その人も ちょっと ボタンを掛け違えたのかもしれない・・・
だって そんなこと するような子じゃないもん 


その事件を知ったのは 20数年前
この話は 今度w
[PR]
by flowery_miri | 2011-09-27 20:52 | ひとり言
<< ラトリエ どうするねん・・・ >>