成人のアスペルガー障害を理解するために

神戸芸術センターで行なわれた

「成人のアスペルガー障害を理解するために」
c0185396_18391419.jpg



講演会に参加してきました、
竹田契一先生のアスペルガー障害についてのお話や、ニキリンコさんの講演があり
中々興味深く、3時間の講演会はあっと言う間に過ぎました

障害に関しての本を読んでも、どれも似たり寄ったりで、具体的にどう関わって行けばいいのか?答えは見つからなかったけど、10年ぐらい前にニキリンコさんの著書を読んで、何とも目からウロコでした

ニキリンコさんはアスペルガー障害を持っていなが、翻訳家と言うお仕事もされているんだけど、アスペルガー本人が書いた本とあって、その世界観には私にはあり得ない世界だったのです

そして、障害を理解して、関わって行くことが少し分かってきました
そのニキリンコさんの講演会
出会えた〜って感じでした

目に見える障害を持ってる人には誰もが優しく手を差し伸べる事は当たり前に出来たり、手を貸す事が出来なくても見守ったりすることできるけど、目に見えないけど、生きにくい障害を持ってる人は中々理解してもらえない事があるので、もし、関わる事があったら、理解して何が必要な事なのか、考えながら付き合っていきたいものです

ああああ、また、仕事したくなってきたなぁ〜
[PR]
by flowery_miri | 2014-01-18 18:23
<< パオロロッシ なんじゃろろ >>